個人事業主のエンジニアの面白さとは

エンジニアが独立して個人事業主となると、あらゆる業務を自分でこなすことになります。
マネジメントに関わることを行ううちに、その面白さが分かります。
独立当初は仕事の確保などに苦労しますが、やがてそのコツがつかめるようになると、自分のブランディングも楽しくなります。
つまり、単価の高い仕事を獲得できるようになるわけです。

もちろんそのためには、常に自己投資を行ってスキルを高めることが大事です。
クライアントが求める高度な技術を要する仕事にも携わることで、単価が高まるのです。
そこで独立してから目指すのは、自己投資のための時間確保と言えます。とは言っても、最初は経験を積むために、安価な仕事を大量にこなすことが必要です。
生活費を稼ぐためでもありますが、なかなか自由な時間も取れないものです。
そこで他の雑務にかける時間を減らすように効率化を心掛けることが必要です。

なるべく時間を捻出して、自己投資の時間を確保することが高単価に繋がります。
また、どのようなスキルを高めるのかを考えるために、自分自身のキャリアプランも立てる必要があります。
このように計画的に自身の将来をプランニングして、その通りに遂行できると嬉しいものです。
それに付随してクライアントからの評価も高まり、単価アップの交渉もできます。
つまり、自身のブランディングが可能となります。
ここまでくれば、あとはいかに目指すべき目標へ到達するかを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です